多くの商品がリリースされる中、成長期応援飲料や身長サプリを試してみようかと思っているお母さんは年々増えています。しかし「自分の子どもに合うか」「嫌がらないか、ストレスで続けられないのではないか」と心配する声も多いのが事実です。今回は安心して続けられて効果も高い「贅沢のびるんるん」がなぜおすすめかをご紹介します。

 

子どもが嫌がる理由を理解しよう

特にロート製薬の「セノビック」や森永製菓の「セノビー」は嫌がってもんでくれないお子さんが後を絶ちません。

その理由は、まず第一に「牛乳が嫌い」そして「子どもが飲むというイメージで嫌がる」というのが大半です。これらを克服しようとお母さん方はあの手この手と試しますが、長く続いた例は聞いたことがありません。

特に偏食のお子さんが多く、アレルギーを抱えるお子さんも多い現代では仕方がないとも考えられます。

また中学生から始まる思春期には「子どもが飲む飲料をまだ飲まされている」とストレスに感じるという例も多くあり、コンプレックスを助長してしまう結果になる事もあります。特に牛乳に混ぜるタイプの飲料は小学生ぐらいの子どもに与える事を想定していて、かなり甘い味になっています。この甘さが10代半ばのお子さんには合わない事が多いようです。

 

一番のおすすめは贅沢のびるんるん!

口コミでも評価が高い贅沢のびるんるんは、お子さんが嫌がるという事はないようです。「お菓子的なサプリタイプ」といえる贅沢のびるんるんは、味は子どもが食べやすいココア味ながらもお菓子感覚で摂取させる事ができます。

キッズサプリと呼ばれるジャンルでもありますが、子どもからすると「サプリは大人が飲むもの」イメージがありますので、喜んで続けてくれます。逆に1日に3粒が目安なのはもったいないぐらいで、放っておいたら何粒でも食べるので、ここは気を付けて管理するようにしましょう。

 

サプリタイプのものは持ち運びにもたいへん便利で、忙しい朝の時間にわざわざ牛乳と混ぜて飲ませる必要はなく、食前でも食後でも、朝の準備をしながらでも、移動中でも摂取させることができます。

何かとバタバタしてしまう中に嫌がるお子さんに飲ませるよりも、しっかりと継続できる可能性はかなり高いと断言できます。中学生や高校生に与える場合でもゲーム感覚で摂取してくれる事も多いようです。親に与えられるというよりも、自発的に試すという感覚を持ってくれればコンプレックスやストレスを感じる事なく続ける事ができます。

 

さらに贅沢のびるんるんだけの特徴として、アレルゲンフリー処方が挙げられます。基本の特定原材料である7種類だけでなく、それに準ずる20品目を合わせた全27品目のアレルギー物質が完全に不使用です。

これは海外でも高い評価を得ていて、子どもの教育に厳しい国であるアメリカとフランス、日本での楽天ランキングで1位となっており、日本初の三冠を達成しています。

サプリと言ってもお子さんの口に入るものなので、できるだけ安全に続けたいですね。

そして効果が高いと言われている贅沢のびるんるんは、実は公式サイトからの購入が一番お得です。3か月のモニターコースを利用すれば初回は無料で、継続した場合でもずっと割引が適用されます。この機会にぜひ贅沢のびるんるんをお試し下さい。

 

子どもが嫌がらないのが特徴!贅沢のびるんるんの公式販売サイトはこちら