成長期のお子さんの身長を伸ばし、大きく育てるためにはどんな食べ物を与えるのが良いでしょうか?お母さんなら誰でも気になる事ですよね。しかし現代の食生活では必要な栄養が十分に摂れない事も多くあります。何かと忙しい現代の生活の中でもお子さんに最大限の工夫をしてあげましょう!少しでもお子さんの成長のヒントになれば幸いです。

 

どんな栄養素が必要なの?

まずお子さんの身長を伸ばすために絶対に必要な栄養素としてタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などが挙げられます。他に重要と言えるのはアミノ酸で、お子さんの成長には不可欠と言えます。

しかしマグネシウムは現代の食生活でも不足する心配はまずありませんので、意識して摂ると過剰摂取になってしまうので不足を気にする必要はありません。

絶対に大切な栄養素はタンパク質です。タンパク質は骨や筋肉の源となる成長ホルモンの分泌を促進するという役割があります。たんぱく質は食事からの摂取が望ましく、サプリからの摂取はプロテインが主になりますので、お子さんに与えるのは現実的ではありません。

なので、食事に関してはできるだけタンパク質を摂取できる献立を心がけましょう。タンパク質を豊富に含むのは肉類、魚類、たまごや豆類です。乳製品にも多く含まれるので、チーズなどの利用はお子さんが喜ぶ賢いチョイスと言えます。

 

続いて重要なのはカルシウムです。骨や歯を強くする成分なのはご存知だと思いますが、摂取の仕方が重要で、間違った摂取方法だとほとんど体に吸収されないので注意が必要です。

カルシウムの吸収を高める働きをするのはマグネシウムとビタミンDです。

しかしカルシウムは摂取量が多いと吸収率が下がり、摂取量が少ないと吸収率が上がる特徴があります。なので一回の食事やサプリで大量のカルシウムを摂取してもほとんどが無駄に終わります。

カルシウムもサプリよりは食事で摂取するのが好ましいですね。カルシウムは小魚や海藻類に多く含まれますので、献立に取り入れましょう。

 

サプリでも補助できる栄養素は?

食事での摂取が大切だと書いてきましたが、毎日全てをクリアするのは難しいと思います。たんぱく質やカルシウムはできるだけ食事での摂取を意識した方が良いですが、他の栄養素はサプリに頼る事もできます。

最近話題の身長サプリやキッズサプリと呼ばれる製品ですが、お子さんの成長を本当に考えられている商品もあります。成長期応援飲料の代表と言えるセノビックが有名ですが、成分としてはカルシウムやビタミンDが入っているものの、一回で摂取する量が多すぎるため、吸収率はあまり期待できません。

さらに「ボーンペップ」という深く検証がされていない成分も含まれ、安全性が確保されていない商品をお子さんには与えたくないですよね。他にも森永製菓の「セノビー」も有名ですが、こちらは1回の量に1日の摂取目安である700mgが含まれており、ほとんど体内に吸収されない事はもうお分かりですね。

このような成長期応援飲料は今では少し古いものだと思います。現代ではサプリタイプのものが断然おすすめです。

 

一番おすすめなキッズサプリは?

発売以来、常に高い口コミ評価を得ているのが贅沢のびるんるんです。他の商品と違って「アルギニン」という自分では生成できないアミノ酸が豊富に含まれており、カルシウムやビタミンも含まれますが、無駄な量ではなく適量なので安心です。

しかも27種類のアレルギー物質が除外されており、お子さんに安心して与える事ができます。必要なものだけを取り入れてお子さんの成長をサポートできるサプリで、牛乳と混ぜたりもしないので、お子さんが嫌がる心配もありません。

 

さらに贅沢のびるんるんを再安値で購入できるのは公式サイトです。模造品や不良品が送られてくる心配がないのも大きなメリットですね。3か月のモニターコースも用意されており、お得にお試し期間を始める事ができます。

 

現在、色々なメーカーから発売されている成長期応援サプリですが、どれにしようかお悩みなら、ぜひ贅沢のびるんるんをお試し下さい。

 

身長を伸ばすのに適した成分が豊富!贅沢のびるんるんの公式販売サイトはこちら