成長期に欠かせない食物と栄養素は?と聞かれると、すぐには答えられないお母さんは意外と多いようです。しかし現代の食生活や社会情勢を考えると無理もないと言えます。お子さんが中学生ともなると成長期の真っただ中にいる事になりますが、この時期は非常に大切なので、しっかりと栄養を摂れるようにしてあげて大きく育てましょう。

 

成長期のお子さんに欠かせない4大栄養素

成長期のお子さんは大人の体になるために準備を進めています。そのためには骨と筋肉を作り、成長ホルモンの分泌を促すための栄養素が不可欠です。

 

成長期のお子さんに特に必要なのは

・タンパク質

・カルシウム

・亜鉛

・マグネシウム

 

の4種類は必須です。この4種類だけを摂っていれば良いというわけではもちろんありませんが、積極的に取り入れる事をおすすめします。

 

タンパク質の摂り方と食材

タンパク質は体を構成するためには一番重要な成分と言われ、骨や筋肉、臓器や皮膚、血液や毛髪に至るまで様々な重要なものを作る材料となります。また、体を正常な状態に保つためのホルモンや免疫機能も担います。

タンパク質は鶏肉や豚肉などの肉類、魚介類、たまごや大豆、牛乳やチーズなどの乳製品に多く含まれます。お子さんに与える場合は肉類、魚類、チーズを使うと嫌がる心配が少ないと思います。

 

カルシウムの摂り方と食材

骨や歯を作る事で知られるカルシウムですが、どれだけ吸収できるかが重要なので一気に与えても意味がありません。カルシウムは摂取量が多いと吸収率が少なくなる特徴がありますので、吸収を促進させるビタミンDを一緒に摂るようにしましょう。日本人は先進国の中でもカルシウムの摂取量が少ないので、意識するべきです。

カルシウムは乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)やワカメ等の海藻、小魚に多く含まれます。

 

マグネシウムの摂り方と食材

マグネシウムは健康に重要な成分ですが、実は現代の日本の食生活で不足することは珍しい成分です。普段の食生活では1番に意識する必要はなく、タンパク質やカルシウムを優先してください。

 

亜鉛の摂り方と食材

亜鉛は臓器を中心とする体を正常に保つためには欠かせない成分です。特に新陳代謝には必須で、成長期には重要な成分です。しかし亜鉛を多く含む食材はレバー、納豆、牡蠣など、お子さんが好きではない食材が多いのが難点ですね。

しかも現代では牛乳嫌いや魚が嫌いなお子さんが多くい受けられます。お子さんの成長期を最大限に応援するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

現代ではサプリと併用するのが◎

現代の食生活や社会事情、偏食問題などを考えると、最先端のサプリを併用する事をおすすめします。

ただし第一世代と呼ばれる「ミロ」や第二世代の「セノビック」は牛乳に混ぜて飲むタイプなので続ける事が難しくなる可能性があります。しかもカロリー過多が原因で太ってしまう事もあります。

 

最新のキッズサプリとして高い口コミ評価を得ているのは「贅沢のびるんるん」という商品です。お菓子代わりに3粒食べるだけで必要な栄養素を補う事ができ、しかも子どもが喜ぶココア味。サプリタイプなので中学生や高校生でもストレスやコンプレックスを感じる事なく継続できるのが強みです。

 

さらに全27品目のアレルギー物質を一切使用しておらず、好き嫌いが激しいお子さんでも、アレルギーが心配な場合でも安心して使用する事が出来ます。

贅沢のびるんるんは公式サイトからの申し込みが再安値で、モニターコースに応募すれば初回の1ヵ月分は無料(送料500円のみ負担)とたいへんお得です。お子さんの健康や成長を応援するのには贅沢のびるんるんが最適と言えます。

 

必要な栄養素を無理なく摂取!贅沢のびるんるんの公式販売サイトはこちら