今やダントツでユーザーからの評価が高いのは贅沢のびるんるんですね。実際に色々と試したお母さんからの口コミの信頼度はこの上ないものですよね。特に贅沢のびるんるんに含まれる「アルギニン」の効果が高いと思うという意見が多いようです。他社製品にはないアルギニンの効果を詳しく検証しましたので、商品選びの参考になればと思います。

 

各社製品の特徴のまとめ

成長期応援飲料の代表格と言えるロート製薬の「セノビック」ですが、成分として特徴的なのは「ボーンペップ」という成分です。

卵黄から見つかったペプチドタンパク質の一種で、身長アップへの効果が期待されての採用となりました。しかし詳しく調べてみると、検証結果は「実験用のマウスに大量に投与したところ、骨が少し伸びた(かもしれない)」という程度のもので、セノビックに含まれるボーンペップの含有量ではお子さんの体に対しては「ごく少量」となります。しかも効果が十分に検証されていないので不安に思うお母さんも少なくないでしょう。

 

続いて森永製菓の「セノビー」ですが、こちらの特徴として「大量のカルシウム」が挙げられます。一日の摂取量である700mgが摂れるとの謳い文句ですが、得られる効果はどうでしょうか?

カルシウムは摂取量が少ないと吸収率が高まり、摂取量が多いと吸収されにくくなってしまいます。結果、一回に700mgものカルシウムを摂取すると極端に吸収率は下がります。

カルシウムの吸収を助けるビタミンDも配合されていますが、吸収率が大幅に上がるという事は期待できないでしょう。

さらにカルシウムの過剰摂取は「ミルク・アルカリ症候群」になる可能性があります。慢性的な倦怠感が症状として挙げられ、成長期や思春期のお子さんにはとても辛い症状ですね。大手の商品ながらも「売る」事を一番の目的にしてしまったのでしょうか?

 

ロート製薬などの先駆けメーカーの商品の足りない所をじっくりと研究し、ユーザーが本当に求めている事だけを考え実践したのが「贅沢のびるんるん」です。

贅沢のびるんるんが採用したのは「アルギニン」です。食事から補える成分なので特に目新しい成分ではありませんが、現代の食生活では十分に摂取しにくい事が採用の決め手となりました。

成長に非常に重要な成分でありながらも自分で作り出す事ができないアミノ酸で、とても理にかなったチョイスと言えます。

派手さもなく、広告などもしていませんが、実力は折り紙付きです。本当に効果が実感できる自信があったからこそ、このような戦略になるのでしょう。

しかも贅沢のびるんるんは公式サイトでの購入が再安値で、モニターコースを利用すれば初回1か月分は無料(送料500円のみ負担)で始める事が出来ます。

2か月目以降も割引が適用され、さらに30日間の返金保証があるので、お子さんの事だけを考えてお試しする事ができます。お子さんの大きな成長をサポートしたいと本気で考えているのでしたら、まずは贅沢のびるんるんをお試しする事をおすすめします。

 

アルギニンの効果がヤバいと評判!贅沢のびるんるんの公式販売サイトはこちら