多くの種類が発売されている成長期応援飲料ですが、中にはプロテインが含まれているものもあります。このジャンルの代名詞とも言えるセノビックのバナナ味にも含まれていますね。子どもにプロテインを飲ませても大丈夫?副作用は?という疑問に対して、今回は詳しく解説していきます。どの商品を選べばいいの?という悩みを解決しましょう!

 

そもそもプロテインって何?

プロテインは成分名であり、日本語では「タンパク質」と訳されます。タンパク質は普段の食事で言うと、肉や魚、大豆、乳製品から摂取する事ができます。しかし食事から得るタンパク質は消化と吸収に時間がかかり、筋肉の栄養となるまでは時間がかかります。

一方、サプリメントとしてのプロテインは吸収が早く、筋トレと併用すると筋肉量のアップを見込む事ができます。このサプリメントとしてのプロテインを子どもに与えても良いのでしょうか?

 

そもそもお子さんには過度のプロテインを与える必要はないと言えます。子どもの頃は炭水化物の摂取や間食も必要なので、プロテインまで取り入れると太ってしまう可能性があります。

筋トレをする事もそれ自体は良いのですが適度に調節するのが良いので、プロテインを使うほどではありません。それよりも食事面で十分なタンパク質と摂れるように心がけた方が効果が高いと思います。

 

成長期をサポートする長期プランを作るのがおすすめ!

成長期応援飲料や身長サプリ、キッズサプリをいつから始めたかは各家庭で異なります。しかし大切なのはゴールを見据えた長期的な計画と、安全に継続できる方法です。

贅沢のびるんるんのような「お菓子的なサプリ」ならお子さんの食欲が高くなってきても、食生活が変わっても、思春期でも続ける事ができます。

特にセノビックを代表とする成長期応援飲料は思春期になると嫌がる事が多いようです。同じ商品を計画的に、そして長く継続するには贅沢のびるんるんが一番おすすめです。

贅沢のびるんるんの購入は公式サイトが一番安く、安心です。モニター制度もありますので、上手く活用してお得に始めましょう!

 

詳しい情報が満載の贅沢のびるんるんの公式サイトはこちら