セノビックを代表とする成長期応援飲料は、昔からある「ミロ」とよく比較されます。現在40歳代の親世代では一時期「ミロ」が幼少期に流行した記憶があるのではないでしょうか。現代でヒットしている成長期応援飲料や身長サプリとは何が違うのか。徹底的に比較しましたので、これから身長サプリを検討している方はぜひ参考にしてください。

 

「ミロ」の成分って結局何だったの?

「ミロ」のパッケージにはサッカーなどの運動をする子どもが描かれています。懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか?あの緑色のラベルとイラストに夢を大きくした思い出がありますね。私もその一人です。

しかし様々な研究が進んだ現代において「ミロ」は最先端だったのでしょうか?残念ながら答えは「NO」です。ミロが発売されたのは1973年。さすがに45年も経てば情勢は変わりますが、歴史を振り返る事でご自身のお子さんに与えるべき商品を見つける事ができます。

 

ミロが人気だった理由

ミロが成長期やスポーツ上達のサポート飲料と認められ始めたのは、発売時である1973年ではなく、実質は1980年代半ばかと思います。当時はスポーツでは欧米と太刀打ちできる状況ではなく、実力的にもまだまだ不足はありました。その時期にミロが発売され、日本だけでなく、アジア全体で爆発的なヒットとなりました。

しかし後年、その成分に関しては「カロリーとカルシウムを牛乳に混ぜて飲む」という主にカロリー摂取のための飲料と認識されました。1990年から現代までにミロという商品に関してはここで終焉を迎える事になってしまいますが、これから21世紀になって国産メーカーの台頭が始まります。ロート製薬のセノビックや森永製菓のセノビーをはじめ、群雄割拠の時代の幕開けと言っても良いでしょう。

 

成分としては、カルシウムだけでなくビタミンDの配合、鉄分も含む国産ものが有利と思われますが、牛乳で溶かして飲むという方法に関しては少し古いように思えます。

 

スポーツ上達に有利なのは?

お子さんの成長を応援するサプリとして一番おすすめなのは「贅沢のびるんるん」です。ミロやセノビックのような古典的な方法ではなく、確実に必要な成分だけをお子さんの体に届けてくれます。

しかも全27種類のアレルギー原材料が不使用と約束されていますので、現代の食生活にもピッタリです。

 

お子さんの成長を応援するなら贅沢のびるんるんを試しましょう!再安値の公式サイトを活用すればモニター制度を利用できますので、導入を検討しているお母さんには特におすすめです。

 

アレルギーの心配がないのは贅沢のびるんるん!再安値の公式サイトはこちら