セノビックや贅沢のびるんるん等の成長期応援飲料や成長応援食品、身長サプリは成長期のお子さんに与えるイメージが強いと思います。身長の伸びをサポートすると、お子さんをお持ちのお母さんから注目されています。しかし大人が飲んでも効果はあるのでしょうか?もう少し身長が欲しいと思う大人は今からの摂取でも間に合うのでしょうか?

 

身長は何歳まで伸びる?

個人差はありますが、身長はだいたい21歳ぐらいまで伸びると言われています。21歳を過ぎると大人としての骨格が出来上がってしまうので、身長が伸びる可能性は少なくなっていきます。しかし特に女性で21歳以降も背が伸びる方もいますので、21歳で完全に身長の伸びが止まるとは断定できません。

成長期に身長が伸びるのは、骨と骨の間の「骨端線」という軟骨が次々と新しい骨を作っていくからです。そして大人になると骨端線が消えていってしまうため、身長も伸びなくなります。この骨端線が大人になっても完全に消えていない人は、21歳以降も身長が伸びる事があります。

贅沢のびるんるん等の身長サプリは、成長している時にそれを最大限に活かすためのものなので、大人でも少しでも身長が伸びている時は摂取すると効果があると思われます。後悔しないためにもできる限りの事はやっておきたいですね。

セノビックなどの牛乳に混ぜて摂取するタイプのものは子ども用に作られているので、糖分やカロリーが高い傾向にあります。なので大人が摂取する場合は、贅沢のびるんるんのようなサプリタイプがおすすめです。無駄にカロリーを摂り過ぎて太ってしまっては、余計に身長が低く見られてしまう可能性があります。

大人になってもまだ身長が伸びている人は、贅沢のびるんるんで更なる身長アップを狙う事ができます。贅沢のびるんるんを摂取するだけでなく、睡眠と運動も同時に意識しましょう。

 

・睡眠について

骨端線がまだ残っている場合、成長ホルモンが骨端線に成長を促します。成長ホルモンは睡眠中の最も分泌されます。特に午後10時から午前2時が分泌のピークとなりますので、いかにこの時間帯に深い睡眠を取れているかは重要なポイントです。

 

・運動について

まだ身長が伸びる可能性がある場合、運動によって骨に刺激を与えて成長を促すと効果がアップします。縄跳びやジョギング、トランポリンなどの縦への動きがある運動は特に効果が高いと言われ、身長アップに貢献できると言えます。

 

よく身長は遺伝的要因が強いと言われますが実はそうでもありません。「親の背が高いから・・・」という会話をよく聞きますが、身長が高いか低いかは多くの遺伝子が複雑に関係しています。遺伝的要素よりは子どもの頃からの生活習慣などの外部的要因が大きいので、両親の身長が低くても、大人になってもまだチャンスがあります。骨端線がある内はしっかりとバランスの良い食事を心がけ、さらに贅沢のびるんるんで補えばまだまだ身長アップを狙う事ができるかもしれません。

 

もし検討中であれば、お早めに贅沢のびるんるんをお試し下さい。

贅沢のびるんるんの公式サイトへはこちらからどうぞ